塾へ行かないと中学受験は厳しい?

 偏差値や競争率にもよるところがありますが、正直塾へ行かないと合格は厳しいかもしれません。小学校でのテストは満点が当たり前で少し教えただけでスムーズに理解して次々と問題を解くような子ども達の集まりが中学受験です。
 もし、塾に通わず受験勉強するなら受験に対する情報をできるだけ集めることと、
志望校を早めに選択して、学習対策を組まなければなりません。過去問題を見て頂ければわかると思いますが、小学校の教科書をはるかに超えた問題ばかりなので、自分の力で効率よく理解させることは難しいでしょう。また、各学校によって出題される問題に個性があるので、ある程度予想を立てなければなりません。そのためには親が講師となって1から指導していかなければならない場面も多々でてくるでしょう。
 保護者のどちらかが私立中学校の受験経験をお持ちなら、情報やカリキュラムを組んで学習できるかもしれません。ただ、高学年を迎える頃には反抗期が訪れますのでたまには親子離れて息抜きやリフレッシュしながら進んでいけるとよいですね。